夏休み・冬休みを活用【季節バイトを楽しむ会】

PICK UP!

  • 意外に大変?プール監視員

    ただ座っているだけではない「プール監視員」。プール内の安全を守るため集中力と体力が必要な責任あるアルバイトです。

  • 接客好きなら温泉旅館の仲居さん!

    冬休みだけじゃなく、夏休みも働ける季節バイトが、温泉旅館の仲居さんのアルバイトです。接客やサービスなども学べて新しい仲間もできるため人気が高い季節バイトですよ。

意外に大変?プール監視員

学生の夏休みの定番バイトと言えば「プール監視員」もそのうちの一つではないでしょうか。やってみたいけれど踏ん切りがつかない人のために、プール監視員の仕事が具体的にどのような仕事で、アルバイトをする際の注意点は何かなどをみていきたいと思います。

ただ座っているだけではない

プール監視員と聞いて、最初に思い浮かべるイメージはどういうものでしょうか。大抵の人はあの長いイスの高い位置に座ってプールをなんとなく眺めているイメージを持たれるのではないかと思います。「もしかして座っているだけで楽かも」そう思っている人はちょっと意識を変えて欲しいと思います。プールには子どもがたくさんいます。子どもは急な動きをしたり溺れる危険性があるので集中力を切らさずに警戒を怠たると危険です。また水着姿の女性が多い事もあり痴漢行為をするような不審者が紛れ込んでいないのかにも注意を払わなければなりません。一見ただ座っているように見えても神経を張りつめて彼らはあの椅子に座っているのです。

監視以外にも仕事はある

プール監視員はもちろん子どもの安全を見守ったり、痴漢行為を働く不審者の見極めをすることがいちばん大切な仕事です。しかしそれ以外にもこまごまな仕事があります。まずは貴重品を紛失したという人が出た場合は、対応して一緒になって探したり、紛失物係の人と連絡を取り合ったりする必要があります。貴重品を無くした人は感情的になっていることがありますので落ち着いた態度で接することも大切です。
また不審者や違反行為をしている人がいるかどうかを確認するために更衣室などを巡回パトロールするという仕事があります。盗撮用のカメラなどを設置する変質者も増えているのでみつけて取り除くことも大切な仕事です。そして迷子になった子どもの親御さんを探すお手伝いをする仕事も大切です。他には営業が終わった後のプール掃除や更衣室などの掃除をする場合も働くプールによってはありますので働く前に確認しておくといいでしょう。

働く条件はどういう感じか

プール監視員の勤務時間は朝8時くらいから夕方の6時前後なことが多いと思います。プールの営業の少し前から入り、営業終了後の清掃などを手伝う場合はそうです。もちろん一日中働く必要はなく、交代制で最低限4時間以上働けばよいなどの条件があります。時給は一般的なバイトと同じくらいだと思います。安くもありませんが高くもないくらいです。さて注意したいことがひとつあります。それはお溺れている人を発見した時などに救出する必要があるという事です。なので「水泳が出来る事」「助ける体力がある事」はとても大切です。また夏の炎天下の中での仕事ですので体力は必要不可欠です。体力に自信があり泳げる人にむいているバイトではないかと思います。

意外に大変?プール監視員

季節バイトの鉄板ネタ

  • 大人気!スキー場のバイト

    冬は寒いけど、真っ白な雪はロマンチックで素敵ですよね。冬しか楽しめないスキーやスノーボードなど、ウインタースポーツも最高です。冬休みの季節バイトといえば、やっぱりスキー場のバイトが大人気です!バイト時間が終わってからのナイターや休みの日などは思いっきりゲレンデを楽しめるのも人気の理由のひとつ。スキーやスノーボードを上達したいという学生さんにもオススメです!スキー場のバイトの仕事内容や時給などを紹介します。

  • 夏の定番!海の家

    夏といえば、海!夏休みの季節バイトの定番は、やっぱり海の家の季節バイトです。海の家のバイトってどんな仕事をするの?時給はどのぐらいもらえるの?などなど、海の家の季節バイトの気になるアレコレを具体的に紹介します!夏休みの海水浴場は大忙し!海の家のバイトも大忙しですが、海を見ながらバイトができるなんて、かなり幸せじゃないですか?海の家の季節バイトは、新しい友達や仲間もたくさんできます。ひと夏の思い出をつくりましょう!